Sae Lee ~From Paris~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
さて、あと数時間で2009年です。今年は色々なことに挑戦し、そして新しい出会いがあり、良いことだけではなく、悪いことも含めて色々ありました。この不況の中、生活の中でも最後に回されがちなクラシック音楽という分野の中で、聞いて下さる人がいなければ成り立たない世界ですので、人と人との繋がりや人の温かさというものを実感しました。

来年ますます、不況の波が押し寄せ、なかなか厳しい世の中ですが、地に足をつけ一歩一歩前進していきたいと思います。演奏会に足を運んでくださった方々、色々とお世話になりました皆様方、暖かく見守って下さった皆様方ありがとうございました。それでは、どうぞ良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト
今から日本に出発です。なので今年のクリスマスイブは飛行機の中で過ごすことに。もしかしてイブだからいつもより食事が美味しいとかそんな特典はないとは思いますが、約12時間のフライトを携帯マッサージ機で気をまぎらわせながら乗り越えたいと思います!!

予約の時に窓際の席しかないと言われたのが、チェックインカウンターで通路側もあるということで変更してもらいました。パリに留学して1-2年目のときは、運が良ければ空席が多いときがあり、そんな時は一列例三席を使って横になったりもできましたが、最近はいつも満席です。中学生で修学旅行にパリに来ている学校もあるようで、こちらの学校は基本的に制服がないので、外国の方の目には不思議に移っていたようです。

いつもこうしてどこかに旅行をする時に何か重要な物を忘れているような気がしてしまうのは私だけでしょうか?
先ほど、今日(16日)の午前中に、プランタン(パリにあるデパート)の男性トイレから爆発物を発見というニュースを見てとても驚きました。友人から、フランスが軍隊をアフガニスタンから撤退しなければ、テロを起こすと言ってるらしいということは聞いていたのですが、まさか本当に、しかも自分が行ったことのある場所となると、普通にニュースを読むのとは違い危機感があります。

今回のは警告だったそうで、爆発物には発火装置はなく、「仏部隊は来年2月までにアフガンから撤退せよ。さもなければ次は警告なしで爆破する」という手紙が添えられていたそうです。プランタンには高島屋のサービスデスクが中にあり私もたまに利用しています。つい5日ほど前にはプランタンの横にあるラファイエットに行ったばかり。人事とは思えず、パリで外出するときには常に周りを警戒していますが、テロばかりは周りを警戒していてもその場に居合わせてしまうとどうしようもないので、あまり人が集まるところには行かないなどの警戒が必要なのかなと思いました。
P1000042 (2)大学時代からの友人で、同じくパリに留学しているフルーティストに録音の伴奏を頼まれたので、彼女の通っている郊外のコンセルヴァトワールに録音に行ってきました。コンセルヴァトワールはシャルルドゴール空港に行く時と同じB線にあり、8番線、1番線、B線を乗り継いでいこうと思っていたのですが、そんな時に限って1番線が事故のためストップ。余裕を持って出ていたのですが、結局1時間半ほどかかって時間ぎりぎりに到着しました。とっても感じのいいフランス人のピエールさんがサウンドテク二シャンで、スムーズに録音も終わりパリに戻った頃には、すっかり日も落ち夕飯時ということで夕食を一緒に食べることに。

ちょうど、乗り換えなしでB線で行け、ラクレットやチーズフォンデュのお店が所狭しと並んでいるノートルダムの近くを探索し、ここでいいかとお店に入りました。まだ少し時間が早かったせいか、私たちともう一組しかお客はいなかったのですが、はじめに頼んだ、カモとフォアグラのサラダもとっても美味しく、その後に頼んだチーズフォンデュもワインが程良い加減でとっても美味しかったです。

P1000043 (2)フォンデュには、パンとじゃがいもがついてくるのですが、それとは別に、これはあなた達がとっても素敵なのでお店からのサービスですと、日本人には歯の浮くようなキザなセリフとともにハムの盛り合わせをお店の人が持ってきてくれました。サラダも、フォンデュも1人前を2人で分け合って食べたとはいえ、結構な量でせっかく、サービスしてもらったのになんとなく申し訳なく思いながらも最終的にハムを全部食べきれませんでした。

私達が食べ終わる頃には、次々とお客さんが入り、ほぼ満席に。入ったときにはなんだか怪しげだねと話していたのですが、すっかり満足してお店をあとにしました。
P1000038 (3)家に帰宅途中、オペラからメトロに乗ろうと駅に向かうと、たくさんの警官が交通整理をやっており、信号機が故障??と思っていたら、マドレーヌ広場の方から、やってきましたデモ行進。オペラ広場というと、毎日かなりの交通量だと思うのですが、そんなことはお構いなし。自分たちの意見を通すためには、ストライキもデモ行進も辞さないのがフランス人。11月にも、エアーフランスがストライキを行い、日本-パリ便にも影響が出ていました。日本人にはなかなか理解しがたいフランス名物でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。