FC2ブログ

Sae Lee ~From Paris~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20090920-05[1]20日のコンサートは、白井さんの帰国初のリサイタルということで、彼女のソロから、デュオ、そして白井さんの恩師である大城正司先生と白井さんとのトリオの他、津軽三味線の筒井茂広さん、和太鼓の奥村文浩さんと白井さんの4人での即興を交えた演奏など、あとは照明や、登場の仕方、衣装どれを取っても、彼女らしいとても趣向を凝らした楽しい演奏会となりました。

三味線、和太鼓との合わせは当日のみということだったので不安もありましたが、本番ではモンティのチャールダーシュをアレンジし、即興を加えながら演奏しました。三味線、和太鼓のお二方の衣装が和装ということもあり、白井さんも1部と2部の間に振袖に着替え、まずは三味線、和太鼓のお二方が客席の後ろ側から、即興演奏をしながら登場。彼らが舞台に近づいてくると緞帳が上がり、舞台に上がったのを見計らって、振袖の白井さんが舞台袖から即興をしながら登場し、そのまま曲に突入という段取りでした。いったい、私はいつ登場したらいいかな?考え、初めの予定では白井さんの即興とともに登場となっていましたが、それも何だか変だなと思い、緞帳が上がる直前に舞台に出てピアノの椅子に座りました。初めての三味線、和太鼓との共演でしたがとても楽しく演奏することができました。

白井さんの恩師である大城正司先生と、白井さんとのトリオで演奏した、サンジュレーはパリに留学して初めてのコンサート、国際大学都市の日本館で演奏した曲だったので、なんだかその当時の色々な思い出が思い返され懐かしくなりました。

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.10.01 11:09  | # [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.10.01 11:10  | # [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

2009.10.30 13:17  | # [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://saelee.blog20.fc2.com/tb.php/170-8859936c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。