Sae Lee ~From Paris~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ピアニストとしても文筆家としても大変活躍されている、青柳いづみこ先生からご案内いただいたので、パリのシテ・デ・ザールでレクチャーコンサートに行ってきました。

フランス語でレクチャーをしながら、ドビュッシーのプレリュードから数曲、ヴァイオリンソナタ、歌曲、未完成のオペラ『アッシャー家の崩壊』 の一部を演奏されました。実は、青柳先生の演奏を聴かせて頂くのは初めてでした。『アッシャー家の崩壊』と同時進行で作曲されたプレリュードの「水の精」「カノープ」に共通するモチーフの説明を聞き、最後のオペラを演奏中に(一部抜粋だったので場面転換のようなところでナレーターのように役者が話しているとき)譜めくりの方に何かをささやかれた後に、水の精が聞こえてきたときは、アドリブなのかなーと思いながらもレクチャーの内容がより深く理解できたように思いました。

ただ、マイクがなくホール内がざわめくとお話があまり聞こえなかったのが残念だなと思っていたら、映像のデータも用意されていたそうなのに、フランスらしいというか、マイクもプロジェクターも手違えで用意されなかったそうで残念でした。

青柳先生の著書で、『ボクたちクラシックつながり ピアニストが読む音楽マンガ』には、クラシック音楽の世界がとても現実的に描写されており、思わずそうそうとうなずいてしまいます。クラシック音楽や、演奏家のことがやさしくわかりやすく語られており、お勧めの一冊です。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://saelee.blog20.fc2.com/tb.php/179-0c61ad22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。