Sae Lee ~From Paris~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日、室内楽の試験が終わりました。トリオを急遽組むことになったのが確か去年の11月頃だったと思うのですが、今年の予定を組んだときにはトリオの予定は入っていなかったため、各々の予定が見事にかみ合わず、タイトなスケジュールの中での試験でしたが無事に終わりました。

それにしても、メンデルスゾーンの第2番はピアニスト泣かせの曲ですね。とてもピアニスティックに書かれており、なんだかピアノコンチェルトを練習しているような気分になりました。もう一曲はショスタコーヴィチの第2番でしたが、超ロマンティックなメンデルゾーンとはうって変わり、こちらの方はなんともサルカスティックでピーンとはりつめた緊張感のある曲で、以前見たドゥニ・デルクール監督のフランス映画"譜めくりの女"(日本語訳にするとホラー映画のようなタイトルですね。まあ、ある意味ホラーなのかもしれませんが。)の核となる音楽として使われていました。

非公開ですが演奏予定があるため、明日から2週間ほどスロヴェニアに行ってきます。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://saelee.blog20.fc2.com/tb.php/225-cdc9991a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。