Sae Lee ~From Paris~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
3月23日にパリのSaint-Philippe-du-Roule教会でリサイタルを開催します。

■日時 2014年3月23日(日)16:00開演
■場所 Église Saint-Philippe-du-Roule, chapelle Baltard
    9 rue de Courcelles 75008 Paris
メトロ9番線 Saint-Philippe-du-Roule駅

《プログラム》
D. SCARLATTI: Sonates K. 159 / L.104 ; K.213 / L.108 ; K. 141 / L.422
スカルラッティ: ソナタ K. 159 / L.104 ; K.213 / L.108 ; K. 141 / L.422
M. A. HAMELIN: 12 Etudes in Minor keys n°6 « Omaggio a Scarlatti »
アムラン:短調による12の練習曲より 第6番 スカルラッティを讃えて
C. DEBUSSY: Pour le piano Prélude ; Sarabande ; Toccata
ドビュッシー:ピアノのために
A. PIAZZOLA: Suite para piano, Op. 2 Preludio; Siciliana; Toccata
ピアソラ:ピアノのための組曲
M. RAVEL: Jeux d’eau
ラヴェル:水の戯れ
J. MASSENET: Papillons noirs, Paillons blancs
マスネ:黒い蝶、白い蝶
C. DEBUSSY: Masques, Cahiers d’esquisses, L’Ile joyeuse
ドビュッシー:仮面、スケッチブックから、喜びの島

昨年の10月にはじめてSaint-Philippe-du-Roule教会で演奏させていただいたのですが、コンサートを企画している方がとても気に入ってくださり、また3月にもという事で演奏させていただくことになりました。

このコンサートシリーズは、もともとはエコールノルマル音楽院で長年にわたって室内楽を教えられていたピアニストのMarie-Pierre SOMAがはじめられたのですが、2013年の5月にシリーズ1回目のコンサートを終えられた後、残念なことに6月11日にお亡くなりになりました。私はSoma先生とは面識がないのですが、7月に現在Soma先生の遺志を受け継いでコンサートシリーズを続けられておられる旦那様から電話をいただき、4月のコンサートで私の演奏を聞かれたSoma先生が彼女の残した手帳にコンサートシリーズに私にぜひ出演してほしい旨を書き残されておられ、それを見た旦那様からせひ10月にリサイタルをお願いしますとの依頼を受けたのが始まりでした。

10月のコンサートでは、SOMA先生が私の演奏を4月に聴いて大変気に入ってくださっていたという、シューベルトのソナタ19番とショパンの作品を演奏させていただき、演奏後に嬉しいことに、旦那様から私の妻は間違っていなかった!ぜひ来年のシリーズでも演奏してほしいとおっしゃって下さり、今回また出演させていただく運びとなりました。

無料のコンサートですので、パリ在住の方、パリにそのころ滞在されるという方、ご多忙中大変恐縮ですが、お誘い合わせの上お越し頂ければ幸いです。

このコメントは管理者の承認待ちです

2014.03.21 18:42  | # [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

2014.03.24 00:23  | # [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://saelee.blog20.fc2.com/tb.php/270-c1941b62

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。