Sae Lee ~From Paris~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
CIMG4426.jpg5月10日に初日を迎える、来シーズンからバレエ部門のディレクターに就任するミルピエの新作、ラヴェルの「ダフニスとクロエ」の公開リハーサルに行ってきました。毎シーズン、5作品の公開リハーサルがオペラ・バスティーユの地下劇場で無料で行われています。

今回はミルピエ自身が指導に当たり、第3部の「夜明け」ダフニスとクロエのパ・ド・ドゥの振付を知っている若手のダンサー二人(レオノール・ボーラックとマルク・モローで本公演では他の配役)に指導を行うという形で約1時間のレッスンを見学しました。 ラヴェルの楽譜を読み込んで、音楽に合わせた振付を心掛けたとのこと。ネオ・クラシックのスタイル、女性はポワントで踊ります。

細かい指導と、時には自分が踊って見せたり、熱のこもった内容にお客さんも大喜び。ますます本公演への期待が高まりました。

来シーズンのRencontreは以下の予定となっています。生でレッスンが見れる機会は、しかも無料でなかなかありません。チケットは各演目のチケットが発売される日と同じ日に発売されますが、発売日には完売という事が多いようです。チケットを持っていなくても、当日会場に行って並べば入れると思います。

『ランダー/フォーサイス』 2014年9月13日
『レイン』 2014年10月11日
『大地の歌』 2015年1月31日
『白鳥の湖』 2015年2月28日
『パキータ』 2015年4月18日












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://saelee.blog20.fc2.com/tb.php/290-d87439f3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。