Sae Lee ~From Paris~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
100926.jpg今日、宝塚ベガホールでのコンサートが無事に終了しました!年末のお忙しい中、ご来場いただきました皆様、どうもありがとうございました。生誕200、100、150、50年の作曲家を取り上げさせていただき、時間的にはそんなに長いプログラムではなかったのですが、盛りだくさんの内容にもかかわらず、お客様の集中力をひしひしと感じながら、楽しい時間をすごさせて頂きました。

今回、特に11月中忙しく今回のコンサートのために練習時間取れず、毎日のように、コンサート本番の日にまだ弾ける状態じゃない、どうしよう!!といった、悪夢にうなされておりました(苦笑)あの目が覚めたときのいやーな感じに追い立てられながらも、練習時間は取れず・・・と、それの繰り返しで、なかなか追い込まれてはおりましたが、日本に帰国してからかなり集中して練習することができ、そんな私をサポートしてくれた家族、周りの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

次のコンサートは、12月26日14時から兵庫県県立美術館にて、サクソフォンの長瀬敏和さんと白井奈緒美さんと共演させていただきます。関西が生んだ現代日本を代表する作曲家と、生誕200年を迎えるシューマン、そしてシューマンが憧れていたといわれている、メンデルスゾーンを演奏予定です。

flier.jpgサクソフォーンによるロマンスコンサート
2010年12月26日(日)
14時開演
兵庫県立美術館ギャラリー棟1階アトリエ
入場料 3000円

プログラム(予定)
シューマン:アダージョとアレグロ
酒井健治:イニシャルS
高昌帥:ぬばたまの…
サンジュレー:デュオ・コンチェルタンテ
メンデルスゾーン:ピアノ三重奏 第二番

チケットのお問い合わせ、お申し込みは、こちらのメールフォームから私の方までご連絡いただければ幸いです。

さて、明日からは非公開ですがパーティーでの演奏のため、またまた香川に行ってきます!
昨日の夜から今日のお昼にかけて、すごい風と雨でしたね!外の暴風と強い雨の音を聞きながら、夜中にベットの中でウトウトする時、小さな幸せを感じるのは私だけでしょうか?

さて、間際のお知らせで申し訳ないのですが、明日、三宮のピアジュリアンにてナイトライブに出演します。

12月4日(土)
前半 19:30~    
後半 21:00~  (両方30分ステージ)

会場:ピアジュリアン(JR・阪急・阪神三宮駅北へすぐ近藤ビル9階)

お食事を楽みながら生のクラシック音楽が聴けるレストランバーで、ほぼ毎日色々な著名な演奏家の方がライブを行っておられます。お時間ございましたら、お食事がてらぜひぜひ遊びにおいで下さい!
今年も残り1ヶ月をきりました。それにしても、日本暖かいですね。私が帰ってくる前もかなりヨーロッパは寒かったのですが、現在それ以上に寒くなっているようでヨーロッパ全域で雪が降っているようです。

今日は、朝から10日のコンサートのためのピアノを選ぶために宝塚ベガホールへ行ってきました。選択は80年代製と90年代製のスタンウェイの2つ。90年代製のほうは今年の2月~3月にかけてオーバーホールされたそうです。ホールの方が2台ともステージに出して下さったので、色々なパッセージを弾き比べ、古いほうも捨てがたかったのですが新しいほうのスタンウェイを選びました。80年代製のほうが鳴りは良かったのですが、鍵盤が象牙でどうも象牙の鍵盤に指先の感覚にフィットせず、新しいほうを選びました。

ちょうど実家の家のピアノの調律にも来ていただき、見違えるほど良く調整してくださいました!ベガホールにあるピアノよりももっと古いスタンウェイのB型ですが、とっても気分屋さんの楽器でそっぽを向くと扱いには苦労しますが、打てば響くじゃないですが本当に演奏し甲斐のある素晴らしい楽器です。この楽器に出会えてほんとにラッキーでした。私が日本に戻って来たときにしか弾く人がいないのが残念です。
香川でのコンサート無事に終わりました。サクソフォン奏者の白井奈緒美さんと國末貞仁さんのお二人が香川県文化芸術新人賞を受賞され、その受賞記念コンサートだったのですが、最後には國末さんのピアニスト中村真理さんと4人で、バッハの2台のヴァイオリンのための協奏曲を2本のサクソフォンと2台のピアノのために編曲されているものを演奏しました。白井さんのプログラムのテーマは舞曲。お客様のノリもとってもよく、楽しく演奏させていただきました!

演奏会後は、2時頃まで打ち上げに参加し、翌日朝8時40分のバスで大阪へ戻ってまいりました。まだ時差ぼけがありなかなか夜が寝付けず、バスの中では超爆睡。一度も起きることなく気づいたら大阪でした(苦笑)

次はいつ香川に行けるかなと思っていたら、どうやら12月中にもう一度、四国に上陸するかもしれません。
土曜日は、ブルターニュ地方のヴァンヌから車で15分ほどのところにあるコルポというところでデュオで演奏してきました。以前、アラドンというところでのコンサートを聞きにきていた方が気に入ってくださり、自分たちのコンサートシリーズでも演奏して欲しいと声をかけてくださいました。

ジャズのコンサートをよくされており、あまりクラシックの演奏会はしないそうですが、ガーシュインのラプソディーインブルーをはじめ、親しみやすいプログラムだったので、皆さにも喜んでいただけたようです。2年前からコンサートシリーズを始めたそうですが、一回目のコンサートのときは15人ほどしかお客さんが来なかったらしく、そこから徐々に口コミや宣伝でお客さんが入るようになったけれども、もっともっと色々な人たちに音楽の素晴らしさをわかってもらいたい!と音楽に対する情熱をとっても感じました。

土曜日の夜はコルポに一泊し、翌日朝10時にヴァンヌを出て、13時20分にパリに到着。14時30分に家に着き、15時30分には日本に帰るため、空港に向かって出発とかなりタイトなスケジュールでしたが、無事に日本に戻ってきました!

明日からは香川に行ってきます。香川県文化芸術新人賞受賞記念コンサートで白井奈緒美さんの伴奏をさせていただきます。今回は、サクソフォン奏者の白井奈緒美さんと國末貞仁さんのお二人が香川県文化芸術新人賞を受賞されたので、お二人のジョイントリサイタルとなりますが、それぞれのソロの他にサックスのお二人とピアノ2台でバッハの演奏もあり、明日が初合わせですが、いったいどんなサウンドになるのか楽しみです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。